セミナールーム








Blog

タイランド BCG経済(Bio,Circulation, Green)を国の重要戦略に

(1) タイ政府は、新型コロナウイルスの影響による経済の回復と環境対策を同時に進めるために導入した「BCG経済」を2021年~2026年の国家目標として取り組むことを決め、「タイランド4.0」と同様に国の重要戦略として、5か年計画を進める。

(2) BCG経済では強化する産業として、「農業・食品」、「医療・医薬品」、「エネルギー・素材・バイオ化学」、「観光・創造経済」を掲げ、生物・文化多様性の尊重を産業発展の

前提として据えており、気候変動対策などが世界的に急務となる中、環境を重視した投資

を誘致する狙いがあるとされる。

(3) 5か年計画では4つの戦略を掲げ、現在のBCG経済の対象産業の国内総生産3兆4,000億バーツ(全体の21%)を向こう5年で4兆4,000億バーツ(全体の24%)に引き上げるとしている。

現実として、これから果物の季節がはじかるが、Coronaの影響で人が移動できない。日本と違い流通はまだまだ課題が残る中、対応が迫られる。